費用の支払い方法

全身脱毛をするにあたり、費用がネックになるためなかなか踏み切れないという人は少なくありません。確かに全身脱毛はかなり費用がかかるので、ある程度お金を貯めてからでないとできないというのが一般的です。しかし今は支払い方法にも選択肢が増えているので、以前に比べると、全身脱毛もかなり身近になっています。

全身脱毛の費用は安いところでも、十数万円します。これを一括で払えるなら、問題ありませんが、全身脱毛をしたくても、気軽に払える金額ではないため、敬遠してしまいます。そんな場合は、月額制を導入しているエステサロンを探してみましょう。

月額制というのは、全身脱毛の費用を毎月一定の金額で支払っていく方法だから、ローンと同じような感覚です。しかしローンのように金利はかからないから、支払総額を比べると月額制の方がお得です。一括では無理だという人も、月々一定の金額を払えばいいだけだから、今すぐにでも全身脱毛ができます。

月額制を導入しているといっても、金額はエステサロンによって異なります。大体1ヶ月あたり7,000円から10,000円程度が相場になっているから、無理せず支払える範囲です。ただしひとつだけ注意したいのが、全身脱毛は2ヶ月から3ヶ月のペースで脱毛を繰り返して行きますが、月額制の場合は毎月支払うので、1回の施術金額ではないという事です。月額7,000円という場合、2ヶ月ごとに行くと2ヶ月分を支払うので、金額は2ヶ月ごとに14,000円となります。

外部サイト→1番得する脱毛入門
脱毛料金相場やサロンの比較などをしているサイトです。

施術にかかる時間

全身脱毛をする場合も、エステサロンによって施術の仕方が違います。全身を1度の施術で全部対応するところもありますし、何回かに分けて施術をする事もあるので、この場合1ヶ月に通う回数が変わってきます。通う回数が多くなるほど予約も取らなければいけません。

全身脱毛も毛周期に合わせて、大体2ヶ月から3ヶ月のペースで通います。1度の施術で全身の脱毛をするサロンなら、2ヶ月に1度予約をとって通いますが、1度の施術で処理できる範囲が限られる場合は、全身を何回かに分けて通うので、2ヶ月間の間に数回予約をとります。脱毛は初回のカウンセリングで、大体の脱毛スケジュールを決めますので、数回に分ける場合は、その都度スケジュールに合わせて予約を取らなければいけません。

この場合必ずしも希望の日に予約が取れる、とは限らない事を覚えておきましょう。特に人気があるエステサロンでは、脱毛をする人も多いので、予約は早いもの順で埋まっていきます。すでに予約がいっぱいの日はそれ以上予約を入れてもらえないので、空いている日となると脱毛スケジュールが狂ってしまいます。

全身脱毛を始める前に、予約状況なども確認しておき、予約保証などがあるところを選ぶのがおすすめです。1度に全身の施術をしてくれるところから、2ヶ月から3ヶ月に1度通えばいいから、比較的予約は取りやすいです。

全身脱毛の範囲

ワキや腕、足やVラインなど、個別に脱毛する事もできますが、何度も通う事やパーツごとの脱毛は意外と費用がかかります。全身脱毛というとかなり費用がかかるイメージもあって、敬遠されがちですが、個別に何度も通うよりも最初から全身脱毛を選ぶ方が得になる場合もあります。全身脱毛について施術を受ける前に知っておくと便利な事を紹介します。

まず全身脱毛といっても、エステサロンによって対応部位は異なります。施術可能な部位を全て脱毛できるのが全身脱毛です。対応部位はエステサロンによって異なります。例えばAというサロンでは全身48箇所、Bというサロンでは全身24箇所、Cというサロンで全身33箇所というように、かない違いがあります。

ただこの場合、全身をパーツに分けてカウントしているので、腕をヒジ上とヒジ下の2つのパーツに分ける場合と、腕は1つのパーツとして数えるかの違いで、対応部位が多くなるという事もあるので、詳細を確認しておく事が大切です。

顔とVIOラインは必ず対応部位に含まれているとも限らないので、顔やVIOラインも込みで脱毛したい人は、事前に顔やVIOラインが含まれているかどうかも確認しておきましょう。全身脱毛といってもいろいろな意味合いがあります。

対応部位が違うように、全身脱毛にかかる費用や脱毛完了までの時間も変わってきます。脱毛は1回の施術では終わらないため、数回通う必要があります。全身脱毛の費用や完了までの期間、施術時間などを詳しく見ていきましょう。